<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

シェフ カシュ カシュ

京都出身の同僚から、マールブランシェの「茶の菓」という抹茶のラングドシャを頂きました。これがとってもおいしくて・・・
今年のバレンタイン、父と義父へのプレゼントはこれにしてみました。

f0129798_6343.jpgネットで注文したのですが、他にもなにかないかな?と見てみるとよくおじゃましている方のブログで紹介されていたシェフ カシュ カシュというお菓子がありました。
ここのだったんだ、とちょっとうれしくなって、
早速自分用に2つ注文。

定番商品のパイの微妙に余った切り落としを焼いて
袋に詰めたもののようですが、見た目は悪くも味は一流。

朝からパクパク、仕事中にもパクパク とまらない・・・
味はほんのりメイプルシロップの香りがしてサクサクの
とってもおいしいお菓子です。
大きな袋にたっくさん入っているので、バクバク食べてもなくならないのが
うれしい!
息子が「なにそれ?甘いの?」と擦り寄ってくるので、「これはから~いの。大人の食べ物だよ」
と一人占め(笑)

東京にお店でないかなぁ・・・
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-27 06:04 | 食べ物

ウォーターサーバーがやってきた

f0129798_23514986.jpgとうとう我が家にウォーターサーバーがやってきました。
ずっとずっと悩んでいたのですが、なかなか手を出せずにいた私達。
でも去年オーストラリアに行ったとき、ブルワリーに設置してあったサーバーで 息子がおいしそうに4杯も5杯もお水を飲んでいたのを見てから真剣に考えるようになっていました。

同僚が自宅で使っていて、結構いいよと薦めてくれたのが
アルピナウォーター
最近ではさまざまな業者が参入していますが、
これはアルプスの天然水ですし、
毎月何本とか購入ノルマが決まっていないところ、メンテナンス料が無料、
月のレンタルが600円と安いところが気に入りました。
サーバーのデザインもまぁ許せる感じ。

お茶は体にいいので、できれば毎食飲みたいのですが、
わざわざお湯を沸かして・・・となると面倒で、結局家では麦茶で済まして
しまっています。
でもこれなら常に85~90度のお湯が出るので、お茶やハーブティーも
気軽に入れられそうです。
なにより、最近ジュース好きになってしまった息子が
自分でコップに入れて飲めるのがうれしくて、おいしいお水のもっ!
とか言いながらガブガブ飲んでいるのが体にGood.
お湯の蛇口にはチャイルドロックがついているので安心ですし、
1本12リットルのお水は1年もちますので、防災時ストックにも最適です。

狭いダイニングでは若干邪魔ではありますが、これはHitかな?
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-23 23:52 | 便利グッズ

ソシエゴ → 銀座がんだれ

何ヶ月ぶりかの東京Dinner.
息子のお迎えはだんなさんにお願いして
元上司&同僚と銀座の焼き鳥やさんがんだれへ行きました。
なかなか出掛けることができない私は、美容院へ行くのも根回しが大変。
美容院が表参道なので、休日に行くとなると時間が無駄なので
平日仕事帰りに行きたい。
なので、こういうお食事が入るときは決まってその前にCutを入れています。

今日も17時半に美容院に到着し、肩上のボブにしてもらいました。
本当はカラーもしたかったけど、今回はあきらめ。
いつもながら佐野さんの丁寧なカットと心地よいお店には癒されます。

19時前に終了し慌てて銀座へ。
到着するとすでに全員集合。久びさの再会ですが、本当にリラックスする
メンバーで、おいしいご飯とおいしいお酒、テンポのいい会話。
あっという間の3時間でしたが、楽しくストレス解消になりました。

家に帰ると時すでに23時半。
息子のかわいい寝顔を見ると、更に心が癒されます。
何の夢を見ているのかな?
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-21 00:57 | そとごはん

ルタオのサンサシオン

f0129798_2333623.jpg今年のバレンタインは自分も一緒に食べたいがために・・・
小樽のLe TAOでサンサシオンをお取り寄せ。

冷凍で送られてきたものを冷蔵庫で解凍し、甘さを抑えてゆるめにホイップした
生クリームと共に頂いたのですが、これが絶品。
Oggiのショコラデショコラと雰囲気が似ていましたが、
このほうがチョコレートがガツンとくる濃厚さで私たち好み。

ちょっと大人のケーキというかチョコですが、
息子も気に入ってしまったようで・・・
5ミリほどに切り分けた自分の分をなんと完食。
チョコデビューは1日でも遅らせたかったのですが、
チョコ中毒の私の息子・・・仕方ないか。

ルタオでは別に定番チーズケーキも買っているので、
これは又次のお楽しみにとっておきます。

もちろんだんなさんには別にマイアーニのFIATチョコを
プレゼントしましたが、これは不評でした。
しかもRenaultならまだしもなんでFIAT?と・・・確かに意味不明・・・
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-19 23:33 | 食べ物

モノレールで江ノ島へ

f0129798_065039.jpgf0129798_072248.jpgf0129798_084156.jpg









週末息子に起されて7時に起床すると、雨だと思っていた空が
どんどん明るくなってきて、あっと言う間に快晴に。

旦那さんはもう少しゆっくりの起床でしたが、あまりのお天気のよさに
「海行くか~」ということになり、慌てて掃除などを済ませてお昼前に出発。

息子は初めてのモノレールに興奮していましたが、
実は私も長年横浜に住んでいながら、このモノレールに乗るのは
初めて。 宙に浮いているような感じが息子は気に入った様子。
江ノ島に到着すると、お天気もいいし、相変わらずの混雑でした。

途中駅でおにぎりなどを買っていたので、ビーチで食べようとしたのですが、
トンビがぐるんぐるん上空を旋回していて、ランチどころではなさそう・・・
なんとかささっと食べ終えて、だんなさんと息子は裸足になって
しばらく波打ち際で遊んでいました。

海が大好きな息子は、寄せては返す波を追いかけては逃げるの繰り返し。
きゃ~と大声で叫びながら走る姿は本当にかわいくて、最高の笑顔。
見ている人まで思わず微笑んでしまいそうです。

荷物番の私は、一人取り残されてちょっぴりさみしかったのですが、
春のような暖かさと気持ちのよい海風にしばし癒されました。
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-18 00:07 | お出かけ

れんこんは栄養満点

f0129798_7504887.jpg大地宅配もそうだったのですが、らでぃっしゅも同じく、
野菜はそのとき旬のものが適当に詰め合わせになって配達されます。
箱を開けて今週の野菜を眺めながら、1週間のメニューを決めていくのですが、
私達夫婦の苦手な野菜もちらほら。

先週のセットの中ではれんこんがありました。
今までレンコン料理といえば、お正月のお煮しめに入れたことがあるくらい。
居酒屋さんで明太子を挟んで揚げたものを食べたことがありますが、
私はあの筋っぽいサクサク感があまり好きではありません。

でも捨てるわけにもいかないので、家の数あるお料理本から
レンコン団子の春雨スープというレシピを見つけました。

レンコンをすりおろして、鶏ひき肉と調味料でお団子にし、
スープで煮たのですが、レンコンは擦るとモチモチした食感になり
その団子がとってもおいしかった。
だんなさんも私もこれならたくさんレンコンを食べることができそうです。
息子は現在は好き嫌いがほとんどないので、♪だんご三兄弟♪とか
歌いながらモリモリ。

レンコンはビタミンや亜鉛、鉄を吸収しやすくする成分、免疫を高める
などなど栄養満点な野菜のよう。風邪予防には最適なんだそうです。

そしてその日のメニューは

れんこん団子の春雨スープ
ホタテ佃煮の柳川風どんぶり
ほうれん草のゴマ和え
納豆 と純和風。

れんこん(無農薬)、ほうれん草(有機野菜)、
卵(平飼い鶏)がらでぃっしゅの商品でした。
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-15 07:53 | おうちごはん

デビューしました 床屋さん

昨日の朝、起きてきた息子の髪を見て・・・
さすがにちょっとかわいそうかも・・・と思い、旦那さんに相談したところ 
行くか!と言うので、
朝一番で近所の床屋さんに連れていってもらいました。
お店に入り、椅子が上に動いた途端に「おそといくぅ・・・」と
大泣きしてしまったようですが、
カットが始まると、興味津々で鏡を見ていて、とてもいい子にできたそうです。

「長めにね。」と旦那さんには伝えてあったのですが、
最後に「もうちょっと切ってください」と言ってしまったようで、
結果はとてもさっぱりしたものの、えりあし若干おじさん風。

きのこヘアはかなり個性的ではあったものの、息子の顔とあわせるとあの
独特な感じが私は好きだったのですが、今回のカットで完璧男の子。
当の本人はさっぱりして気持ちがいいのか、とてもご機嫌。

息子に「ママがちょっきんするのと、パパと一緒に床屋さん行くのと
どっちがいい?」と聞くと、ちょっと考えて「パパがちょっきん」という答え。
とにかくパパ命な息子なので、パパとの楽しいお出かけが
楽しかったようで、これで不器用な私の散髪も卒業か・・・

息子の成長がうれしくも、ちょっぴりさみしい母なのでした。
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-13 22:59 | 息子のこと

大活躍 圧力鍋&らでぃっしゅの野菜

圧力鍋が我が家にやってきてからというもの、2日に1度は登場するほど
重宝しています。

f0129798_23205750.jpg日曜日夜はミネストローネスープを作りました。
前回作ったときは、なんとなくコクが足りないというか、
やはりコトコト煮込んだものの足元にはおよばないという感じ
だったので、今回は土曜日の朝、出掛ける前に1度加圧して作っておき、日曜日食べる前にもう一度加圧してみました。
これが大正解。トロトロのおいしい具沢山スープが出来上がりました。

これには旦那さんも息子も大満足の様子。
おいしいと言ってもらえてうれしかったな。

そして月曜日は豚汁を作りました。
これも日曜日の夜に1度加圧したものを
再度食べる前に加圧して作りました。
前回はサラサラ汁のお上品な豚汁になってしまったのですが、
今回はどろどろの田舎汁。
これぞおふくろの味という感じでとってもおいしかったです。

f0129798_23212223.jpgそして今日はミートソース。
普段は30分程コトコト煮込むのですが、加圧1分でOK.
おいしいソースができたので、今晩はラザニアを作りました。
なんと、4人前の大量のラザニアを2.5人でペロッと。
おいしかったぁ。

そしてこの汁物に入ったあま~い野菜たち。
生活クラブにして半年以上が過ぎたのですが、
どうも野菜がおいしくないことに気づき、検討した結果
今月からお試しを始めた”らでぃっしゅぼおや”です。
この野菜が本当においしい。とにかく甘くてジュシー。
農薬などの基準も生活クラブレベルに厳しいので体にも安心です。
野菜をたくさん食べたい私たちなので、これは本当にうれしいです。

生活クラブは平田牧場のお肉やおいしいケチャップなど捨てがたいものも
ありましたが、2週間ごとの注文方法にも慣れることができずにいたので、
よい機会と思い退会しました。

これからはらでぃっしゅ&圧力鍋でおいしい野菜料理を作るぞ。
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-11 23:23 | おうちごはん

熱川週末旅行 2日目 伊豆バイオパーク

f0129798_10146.jpgf0129798_12312.jpgf0129798_132361.jpg







翌日は雲ひとつない快晴。
日の出と同時に息子に起されましたが、
とてもきれいな太陽をみることができてよい気分。

息子は少し咳がでていたので、私だけお風呂へ。
混雑していましたが、朝風呂は気持ちがいいですね。

朝食後、宿を後にし伊豆バイオパークへ。

幼馴染からきりんに餌を上げれるよとお勧めされていたので
今回のメインイベントに決定。
サファリバスに乗りきりんやサイを間近で見てから、売店でにんじんを買いました。
息子は怖がるかな?と思いきや、色々な動物ににんじんをあげるのが
とっても面白い様子。
キリンにあげようとすると、なが~い首のキリンが近寄ってきて、
なが~い舌をべろーんと出したのにビックリして、ちょっと怖くなってしまったのですが、
その後はちゃんとあげることができてとっても満足そうでした。

たくさん歩いたので、車に乗ると1分で爆睡。
ちょうどお昼だったので、食べログで高評価だった回転寿司でお昼にしようと
したのですが、息子を置いていくわけにも行かず、
抱っこで寝かせたまま食べようと抱っこしてくると途端に目覚めてしまった息子。

大好きな納豆巻きとメロンをたくさん食べてうれしそうでした。
ちょっと前までは寝ているところを起こされるととっても不機嫌だったのですが、
成長したなぁ・・・とだんなさんと二人でしみじみ・・・

この回転寿司、地物の珍しい魚がたくさんあって、なかなか面白い品揃え。
味はまぁまぁでしたがネタが大きくてなかなか良かったです。

車に乗ると又寝るかなと思ったのですが、全く寝る気配なし。
私は偏頭痛が始まってしまい、つらかったので失礼して寝てしまったのですが
息子はパパとずっとお話していたそうです。

f0129798_193366.jpg
短いあわただしい旅行でしたが、息子はとてもうれしそうでした。
私も8時間眠ることができて、少しは日ごろの疲れを癒せたかな?
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-10 01:10 | 旅行記

熱川週末旅行 1日目

f0129798_053379.jpg







週末は懇談会の後、お昼ごろ家を出発して熱川の保養所に
旅行に行きました。変な時間に出発したので、道路渋滞に巻き込まれ、
到着は16時過ぎ。

先ずはビールで喉を潤した後、1日中ほとんど体を動かしていない息子
に運動をさせようとホールで卓球をしたり、輪投げをしたり。
最近息子はボール遊びにとても興味があるので、一生懸命ラケットで打とうと
頑張っていました!

夕食は懐石風。
保養所とはいえ、ここの料理はかなりレベル高し。
相変わらずのおいしさに満足しながら、息子の分までちょこちょこ手を出し、
ビールとワインで極楽気分。
息子も初めての料理に色々手を出し、とてもうれしそうでした。

その後はパパと温泉に行き、マッサージルームで散々遊び、
部屋に戻るとお布団で大はしゃぎの息子。
散々ゴロゴロ転がったりして遊びながら、10時前にやっと眠りにつきました。
[PR]
by pyon-pyonkichi | 2009-02-10 00:54 | 旅行記